外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は28日、就任後初めてロシアのプーチン大統領と電話で会談し、米ロ関係の改善を図っていく方針で一致した。過激派組織「イスラム国」などテロ組織の壊滅に向け連携を図ることで合意。直接会談に向け調整を進める。ホワイトハウスは「関係改善のために重要なスタートが切れた」との声明を発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信