世界の出来事

 【モスクワ共同】ティラーソン米国務長官は12日、モスクワでロシアのプーチン大統領やラブロフ外相と相次ぎ会談した。トランプ米政権は、シリアのアサド政権の後ろ盾となっているロシアとの初の直接協議で方針転換を迫り、混迷するシリア内戦の打開につなげたかったが、双方の溝は埋まらなかった。

共同通信

 世界の出来事