外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【サンクトペテルブルク共同】シリアへの軍事介入をめぐり、米ロ首脳が5日(日本時間同)、20カ国・地域(G20)首脳会合開催地のロシア・サンクトペテルブルクで攻防を本格化させた。介入方針に日本の支持を得たいオバマ米大統領は安倍晋三首相と会談し、シリアでの化学兵器使用は国際法違反との認識で一致。首相は難民支援を表明した。介入に反対するロシアのプーチン大統領は中国の習近平国家主席と会談し、米国をけん制した。

共同通信