ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米ロ、スパイ事件に幕引き

 【ウィーン共同】AP通信によると、ロシアのスパイとして米国で起訴され罪を認めた男女10人を乗せた米側の飛行機と、交換要員とされるロシア側の4人を乗せたロシアの飛行機が9日、相次いでウィーンの空港に到着、両機は約2時間後に離陸した。タス通信は目撃者の話として、空港に並んで駐機した米国とロシアの飛行機の間を黒いミニバンが往復し、身柄の交換が行われたと伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。