外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米上院は13日、連邦政府の支出の大部分を来年9月まで手当てする歳出関連法案を、超党派の賛成多数で可決した。11日に下院を通過しており、オバマ大統領の署名で法が成立。政府機関が閉鎖される事態は回避された。

共同通信