外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米上院外交委員会は30日、オバマ大統領が次期駐日大使に指名したキャロライン・ケネディ氏(55)の就任を全会一致で承認した。近く本会議でも採決される見込みで、承認されれば女性初の駐日米大使として10月中に着任する。ケネディ氏は故ケネディ元大統領の長女。弁護士資格を持ち、ケネディ大統領記念図書館の支援財団理事長を務めながら執筆活動などを続けてきた。

共同通信