外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米上院は1日の本会議で、在沖縄米海兵隊のグアム移転関連費約1億5千万ドル(約117億円)の支出を認めない2012会計年度(11年10月~12年9月)国防権限法案を可決した。ただ下院は既に政府要求通りの支出を認めており、両院が年内にも法案の中身を最終決定するため協議する。米政府は両院への働き掛けを強める考えだが、移転関連費の行方は不透明な情勢だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信