外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米上院本会議は15日、ロシアとイランに対する制裁強化法案を98対2の賛成多数で可決した。昨年の米大統領選への干渉を目的としたサイバー攻撃などを批判しロシアへの新たな制裁を促したほか、イランの弾道ミサイル開発を担う個人・団体を対象とした。法案成立には下院での承認と大統領の署名が必要になる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信