世界の出来事

 【ワシントン共同】米上院本会議は15日、ロシアとイランに対する制裁強化法案を98対2の賛成多数で可決した。昨年の米大統領選への干渉を目的としたサイバー攻撃などを批判しロシアへの新たな制裁を促したほか、イランの弾道ミサイル開発を担う個人・団体を対象とした。法案成立には下院での承認と大統領の署名が必要になる。

共同通信

 世界の出来事