外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米上院本会議(定数100)は24日、国民の保険加入率を94%に拡大する医療保険改革法案を60対39の賛成多数で可決した。オバマ大統領は、同法案成立を内政の最重要課題と位置付け、就任後最大の力を注いできた。法案成立には、既に可決済みの下院と内容を一本化し、上下両院で再可決する必要がある。成立は来年1月下旬以降になるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信