外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設について、米上院軍事委員会が最近まとめた米軍の海外基地に関する報告書で「実現しそうもない」との見通しを示していたことが18日分かった。日米両政府は今月に入り公表した嘉手納基地(同県嘉手納町など)以南の返還計画で、普天間返還は「2022年度かそれ以降」と明記。しかし県民の強い反対の中、同委には実現そのものを疑問視する意見が根強いことを示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信