外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ワシントンで開かれていた米中両政府の閣僚級による第1回包括経済対話が19日、終了した。米国の大幅赤字となっている貿易不均衡の是正策を協議したが具体的な成果を得られず、共同声明の発表も見送り、事実上決裂した。対話終了後に米政府は単独で声明を発表したが、不均衡是正に向けた「100日計画」の新たな具体策を明記しなかった。経済協力を深めるはずの対話が不調に終わり、米中関係が悪化する恐れが出てきた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信