【ワシントン共同】トランプ米大統領は12日、中国との貿易協議で「もし本当の合意ができると思えば、少し期限を延ばしてもいい」と述べ、3月1日までとする交渉期限の延長を示唆した。中国の構造改革を巡る隔たりを埋めるため、時間的猶予を与えて決裂を回避する思惑がありそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。