外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリアのアパレル大手ベネトンは16日、「反・嫌悪」を訴える新たな広告キャンペーンを開始。米国のオバマ大統領と中国の胡錦濤国家主席など、世界の著名人がキスをしているかのように加工した画像を公開した。他に北朝鮮の金正日総書記と韓国の李明博大統領など、“物議を醸しそうな”組み合わせばかり。同社は「人々や異文化間の相互理解を平和的な形で深めるため」と趣旨を説明している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信