外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パームビーチ共同】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は6~7日の初の首脳会談で、北朝鮮や南シナ海問題などの難題を実質的に先送りした。背景には、トランプ氏は自身が掲げる「米国第一主義」、習氏は今年後半の共産党大会と、ともに内政に複雑な課題を抱えて譲歩できない事情がある。新たな米中関係は依然として先行き不透明だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信