外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ハンブルク共同】トランプ米大統領は8日、中国の習近平国家主席とドイツ北部ハンブルクで会談し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮への「対応が必要だ」と述べ、北朝鮮に非核化を迫るために一段の行動を取るべきだと訴えた。これに対し、習氏は「対話を通じた問題解決」を図るべきだと従来の立場を主張。米国が中国に求める北朝鮮への圧力強化を巡り、議論は平行線に終わった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信