外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米主要企業の2016年1~3月期の純利益が前年同期比で5・4%減り、3四半期連続で減少する見通しとなった。3四半期以上続けて減益となるのはリーマン・ショックの影響を受けた09年7~9月期以来、初めて。期初のドル高に伴う海外売上高の目減りや原油安などが響く。4~6月期も減益となる見通しで、業績不振が長期化する恐れが出てきた。米が模索する利上げの判断に影響を与えそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信