外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米大統領選の共和党候補指名争いで、穏健派のハンツマン前駐中国大使(51)は16日、選挙戦からの撤退を正式表明した。指名争いの先頭を走る同じ穏健派のロムニー前マサチューセッツ州知事(64)を「オバマ大統領に勝てる候補」だとして、今後支持する方針を示した。サウスカロライナ州で記者会見したハンツマン氏は、選挙戦で中傷合戦を過熱させる各候補に「お互いへの攻撃はやめよう」と呼び掛けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信