外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】米衛星画像大手デジタルグローブ社は14日、中国がウクライナから購入し、遼寧省大連で改修中の中国初の空母「ワリャク」が、黄海で試験航海をしている様子を撮影した衛星写真を公開した。同社によると今月8日、大連港の南南東約100キロの海域で撮影され、2度目の試験航行中だった。中国国防省はワリャクを改修して試験と訓練用に使うと表明。国産空母の建造に向けた動きも本格化している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信