世界の出来事

 【ニューヨーク共同】米国を代表するコメディアンで俳優のビル・コスビー被告(79)による女性への性的暴行事件の裁判で、ペンシルベニア州の裁判所は17日、陪審による約52時間に及ぶ審理でも有罪か無罪かの評決で一致できなかったとして、審理無効の判断を下した。数カ月以内に再審となる見通し。米メディアが伝えた。

共同通信

 世界の出来事