外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】在日米軍再編見直しをめぐり、米側が在沖縄海兵隊約1500人の米軍岩国基地(山口県岩国市)への移転を断念し、沖縄での駐留継続を日本側に提案していたことが14日、分かった。日米関係筋が明らかにした。12、13日にワシントンで開かれた両政府の外務・防衛当局による審議官級協議で提案された。沖縄駐留継続については、日本側が難色を示したため協議は平行線に終わり、結論は次回協議に持ち越した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信