外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 極東最大の沖縄・米軍嘉手納基地では19日、北朝鮮の金正日総書記死去の報道前後に、偵察機などが北朝鮮方面に向けて相次いで離陸する動きが見られた。目撃者によると、死去報道前の19日午前5時45分ごろ、弾道ミサイル観測を行う電子偵察機コブラボールが北朝鮮方面に向け離陸、同日午後4時半ごろ、嘉手納基地に戻った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信