外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米与党共和党のフレーク上院議員は24日、上院本会議で演説し、トランプ大統領の「向こう見ずで尊厳を踏みにじる振る舞い」は民主主義の危機だと批判。「もう十分だ。私は共犯者にはならない」と述べ、来年の議会選に出馬せず任期満了で引退すると表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信