ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米兵器の機密情報が流出か

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は27日、米国が保有するミサイル防衛(MD)など先進的な兵器技術に関する情報が中国からのハッカー攻撃により、流出などの危険にさらされたとする国防総省の秘密報告書の内容を報じた。米国は中国のハッカー攻撃による軍事技術の流出や米産業界の知的財産権被害に懸念を深めており、オバマ大統領は6月上旬に開かれる米中首脳会談でもこの問題を取り上げる構えとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。