外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】アフガニスタンの首都カブールにある内務省の建物内で、国際治安支援部隊(ISAF)の米兵2人が射殺された事件で、パネッタ米国防長官は25日、アフガンのワルダク国防相と電話会談し、支援部隊を守り、デモを鎮圧するためアフガン政府が断固とした行動をとるよう求めた。ワルダク氏は、事件について謝罪するとともに、宗教指導者や議員、政府幹部を集めて対応を協議すると答えたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信