外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 沖縄県議会は22日、米兵2人が集団強姦致傷容疑で逮捕された事件について「激しい憤りを禁じ得ない」として、米軍の徹底した綱紀粛正や日米地位協定の抜本的な見直しなどを求め、日米両政府に抗議する決議と意見書を全会一致で可決した。決議と意見書は、1972年の沖縄の本土復帰から昨年末までに、米軍構成員らによる犯罪が5747件に上ると指摘。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信