外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】09年に米国で捜査当局に通報された殺人や強盗などの凶悪犯罪は08年に比べて5・3%少ない131万8398件で、3年連続の減少となったことが13日、連邦捜査局の報告書で分かった。窃盗などの財産犯罪は08年比4・6%減の932万971件で、7年連続減少。不況は犯罪率の増加を招くという既成概念を裏切る結果に、専門家らは「歓迎すべき謎」と首をかしげている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信