外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米国の初代大統領ジョージ・ワシントン(1732~99年)が署名し、「感謝祭」を国民の祝日に定めた布告が来月、ニューヨークで競売に掛けられる。競売大手クリスティーズが3日発表した。落札額は800万~1200万ドル(約7億8千万~約11億7千万円)と予想している。感謝祭は初期の移民が収穫を喜び、神に感謝したことに由来するとされ、七面鳥料理が食卓に並ぶ習慣で知られる。

共同通信