外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【キト共同】エクアドルのコレア大統領は29日、米当局に訴追された中央情報局(CIA)の元職員、エドワード・スノーデン容疑者による政治亡命の申請を受け入れないようバイデン米副大統領から電話で要請されたと明らかにした。週末恒例のテレビ演説で語った。反米で知られるコレア氏によると電話会談は28日にあった。元職員が亡命申請して以降、両国間で公になっている中では最高レベルの接触となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信