外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】バイデン米副大統領は21日、ウクライナ危機をめぐり、解決に向けた9月の停戦合意事項が「一つも実現していない」と指摘し、ロシアのプーチン大統領に「合意したことは実行せよ」と強い口調で迫った。訪問先のウクライナの首都キエフで、ポロシェンコ大統領との共同記者会見で語った。

共同通信