外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【釜山共同】米海軍の原子力空母ニミッツを中心とする空母打撃群が11日、韓国南部の釜山港に寄港し、報道陣に外観が公開された。米軍関係者によると、13日まで停泊した後、来週行われる米韓合同海上訓練に参加する予定。北朝鮮は「海上訓練を口実にニミッツの打撃群が釜山港に押し寄せる」と寄港に反発していた。打撃群トップのホワイト准将は「(寄港は)定期的に実施している米韓合同訓練の一環だ」と強調。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信