【ワシントン共同】米司法省は13日、イラン政府に機密情報を提供しスパイ活動を支援したなどとして米空軍の元情報担当者モニカ・ウイット被告(39)とイラン人4人の起訴を発表した。ウイット被告はイランに亡命後、元同僚を狙ったサイバー攻撃などを手助けしたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。