外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ロシアによる米大統領選干渉などを巡る疑惑「ロシアゲート」を調べる米上院情報特別委員会は12日、セッションズ司法長官が13日午後(日本時間14日未明)からの公聴会で証言すると発表した。ロシア当局者との接触や、疑惑捜査を指揮していたコミー前連邦捜査局(FBI)長官の解任で果たした役割が焦点となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信