ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米司法長官にバー氏、捜査影響も

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は7日、次期司法長官にブッシュ(父)政権で司法長官を務めたウィリアム・バー氏(68)、年末で退任するヘイリー国連大使の後任にヘザー・ナウアート国務省報道官(48)を指名する方針を明らかにした。いずれの人事も上院の承認が必要。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。