ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米司法長官を公然と非難

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は25日、レバノンのハリリ首相と会談後の共同記者会見で、米大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」の捜査に関与しないと表明したセッションズ司法長官に「非常に失望している」と非難した。公然と不満を表明したことで、トランプ氏がセッションズ氏を解任するとの観測が強まりそうだ。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。