外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】広島、長崎に投下した原爆の威力を米政府内で確認した際に使われたパネルを保管する米シンクタンク「スティムソンセンター」が、広島市の原爆資料館に寄贈を申し出ていることが19日、分かった。資料館側は「貴重な資料」として受け入れの検討を進めている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信