外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省高官は17日、核戦力増強を続ける中国と安定した戦略関係を構築するため、互いの核戦力や抑止政策に関する2国間協議を優先的に進めていきたいとの考えを示した。共同通信とのインタビューで語った。「核なき世界」を目標に掲げるオバマ政権は今春公表の「核体制の見直し」で、米中間の戦略的安定を模索する方向性を打ち出した。米高官が米中協議の具体的な在り方に言及したのは初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信