ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米国で南軍記念碑の撤去広がる

 【ニューヨーク共同】米南部バージニア州シャーロッツビルで起きた白人至上主義者と人種差別反対派の衝突から19日で1週間。奴隷制存続を訴えた南北戦争時の南軍関連の像を撤去する計画に抗議する白人至上主義者の集会が発端だった。事件後、米国各地では南軍の記念碑撤去の動きが急速に広がっている。トランプ大統領は撤去を「愚かだ」と断じるが、流れは止められそうにない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。