外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ベンチャー企業「スペースX」社が開発した有人宇宙船「ドラゴン」が8日、無人のまま専用ロケットで米フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げられ、地球を2周した後に大気圏に再突入して太平洋上に無事帰還した。民間の宇宙船が地球への帰還に成功したのは初めて。退役するスペースシャトルの後を担い、国際宇宙ステーションへの新たな手段として期待される。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信