外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ハバナ共同】ケリー米国務長官は14日、キューバの首都ハバナを訪れ、米大使館の再開記念式典に出席した。両国の国交回復を受けた訪問で、国務長官のキューバ入りは1945年以来、70年ぶり。大使館には両国の国交断絶以来、初めて米国旗が掲げられ、かつて核戦争の危機すら招いた米国とキューバの敵対関係は過去のものとなったことを印象付けた。

共同通信