外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米中両政府は21日、初の「外交・安全保障対話」をワシントンで開催した。ティラーソン米国務長官は記者会見で、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮に「中国は一層強く経済的、外交的圧力をかける責任がある」とし、中国側に制裁強化を迫ったと述べた。国連安全保障理事会の全ての制裁決議について、米中双方が「完全履行する決意」を確認したと強調した。

共同通信