外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は15日、北朝鮮との直接対話の可能性について「われわれは対話を模索することに関心を持ち続けている」としながらも、実現するかどうかは金正恩朝鮮労働党委員長の決断次第だとの考えを重ねて示した。国務省で記者団に語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信