外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】マティス米国防長官は20日、イラクの首都バグダッドを訪問し、アバディ首相らと会談、過激派組織「イスラム国」(IS)の拠点、イラク北部モスルの奪還作戦などを協議した。イラクなどイスラム圏7カ国からの入国禁止を定めた大統領令などを巡ってイラク側の対米感情が悪化する中、IS掃討に向けた協力関係を確認した。

共同通信