世界の出来事

 【シンガポール共同】マティス米国防長官は3日午前、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議で演説し、南シナ海の「一方的で威圧的な現状変更は容認しない」として軍事拠点化を進める中国をけん制、国際法に従って行動するよう強く求めた。核・ミサイル開発を進める北朝鮮は「最も切迫した危険な脅威」と強調、緊密な地域諸国の連携を呼び掛けた。

共同通信

 世界の出来事