外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】パネッタ米国防長官は10日、訪米中のカルザイ・アフガニスタン大統領とワシントン郊外の国防総省で会談した。パネッタ氏は会談後の会見で、アフガンでの戦闘任務が終了する2014年末以降の米軍の支援の在り方について「大きな進展があった」と評価した。最大の焦点は、現在6万6千人規模が展開する米軍の14年以降の駐留規模。両氏のこの日の会談でも突っ込んだ意見交換が行われた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信