外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】環太平洋連携協定(TPP)交渉の日米協議で、米国が日本に対し、コメの輸入量増加や、一部乳製品の関税撤廃などを新たに要求していることが27日、分かった。11月4日の議会中間選挙を前に支持者に強い交渉姿勢を示す狙いがあるとみられる。

共同通信