外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】「核兵器のない平和な世界」をテーマに国連が世界の少年少女から作品を募集した絵画コンテストで、米ニュージャージー州在住の日本人高校生、庄司はるかさん(18)が13~17歳の部の1位となり23日、潘基文事務総長が賞状を手渡した。庄司さんの作品は「いつか」という題で、少女が遠くから差す光に向かって立ち、その足元に核兵器の墓がある構図。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信