外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省は16日発表の中国の軍事動向に関する年次報告書で、朝鮮半島有事の際には影響力確保のために中国が軍事介入する可能性があるとの見方を示した。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を守る意思があるかどうかは不透明としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信