外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が13日、ティラーソン国務長官の解任を発表、その経緯の説明に問題があったとしてゴールドスティーン国務次官も解任となった。外交の根幹を支える国務省は幹部の辞任や解任が相次ぎ、大使ポストも空席が目立つ。外交当局が骨抜きにされる構図が一層鮮明になり、米外交はトランプ色が強まりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信