外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】大リーグ、ヤンキースのアレックス・ロドリゲス、レンジャーズのネルソン・クルーズら有力選手が禁止薬物を入手していたと29日にマイアミ・ニュータイムズ紙(電子版)が報じた。同紙はマイアミのクリニックから入手していたとしているが、ロドリゲスは代理人を通じて報道を否定した。同紙が元従業員から入手した資料によると、クリニック代表者が09年以降、ヒト成長ホルモンなどを顧客に恒常的に提供。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信