外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 キャロライン・ケネディ駐日米大使は27日、都内で講演し、中国が沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海に防空識別圏を設定したことについて「地域の緊張を高める」と強い調子で非難した。日本はアジアで「最重要の同盟国」と言明。国家安全保障会議(日本版NSC)創設に向けた動きなどを「支持する」と述べた。大使の講演は就任後初めて。

共同通信